映画趣味の私が教えるKINEZO(キネゾー)の便利さについて

映画を見る時にKINEZO(キネゾー)は便利ですよ。

端的にKINEZOの便利さやその基本的な事柄について考察していきます。

スポンサードリンク


KINEZOって何?

私もこの名前を初めて知った時は驚きました。

「キネゾー?」「しらねぇよ~」って感じでしたよ。

そんな方のために説明しますが、KINEZOとはパソコンや携帯電話から事前に映画チケットの予約・購入ができる オンラインチケット購入サービスのことです。

特に新海誠作品で特に有名になった『君の名は』という映画を見る時にはたくさん活用されたみたいですね。

もっと前で見てみたいという人がこれを使って事前に最前列を予約していたみたいですからね。

普通、映画館と言えば当日に急に見たい作品があって、チケットを求めて当日券を購入して映画館でポップコーンを食べながら映画鑑賞するイメージでした。

昔は今ほどインターネットが発達していなかったので、万が一座席が満席状態で見れなかったってことがざらにありましたからね。

でもこのKINEZOというサービスのおかげで、そういった昔のイメージが変わりつつあります。

KINEZOの基本的な利用の仕方について

まず、初めてKINEZOをご利用する方は会員登録が必要です。

会員登録完了後に利用することができます。

パソコンかスマートフォンでアクセスして利用するのが一般的です。

なお手数料は一切発生いたしません。

詳しくはKINEZOのホームページをご覧ください。

KINEZO:http://kinezo.jp/sp/

KINEZOの利便性について

KINEZOはいろいろと便利なのですよ。

例えば、見たい映画があってその座席を指定できるかといった時にKINEZOを利用しないでぶっつけ本番で当日券を買って映画を観賞するのであれば、極端に右側だったり左側だったりして非常に見づらいものになってしまう場合があります。

でもKINEZOを利用してオンライン予約をすれば、パソコンを使って利用した場合は座席指定、スマートフォンを使って利用した場合はブロック指定となります。

固定座席にて本当の本当に真ん中で映画を鑑賞したい場合は、パソコンを使って予約するか、直接劇場の窓口まで出向いて予約するかのいずれかになりますね。

他には決済方法として現金の他に、モバイルSuica以外にも、クレジットカード、U-NEXTポイント決済が可能です。

スポンサードリンク

またKINEZOにはキネパスという映画チケットらくらく購入アプリというものもあり、現金・モバイルSuica以外・クレジットカードが決済の対象となります。

スマートフォン向けでしょうね。

これはKINEZOをよく利用する人の半数以上がこのアプリをインストールしています。

確かに楽ですからね。

わざわざ劇場の足を運ばなくてもある程度は自分の思い通りに予約ができて、実際に映画を鑑賞できるからいいですよね。

KINEZOは便利な反面…

ただ、前売券はオンライン予約ではご利用いただけませんので注意が必要です…。

便利ですが、ホームページを見る限りは東北地方にKINEZO関係の劇場が1つもないので、あまり親しみがないかもしれません…。

私がKINEZOをつい最近まで知らなかったのもわかる気がします。

東北出身の私が知らなかったのも無理はありませんよ。

スポンサードリンク

コメントを残す