旅行バッグの容量と選び方の基準

ゴールデンウィークやお盆、お正月などに海外や国内旅行をするときに必要なのが旅行バッグですよね。

日帰りとかだと必ずしも必要ありませんが、1泊2日以上だとどうしても必要になります。

ただ、初めて海外旅行に行く人などにとってはどんなサイズでどんなデザイン・機能がついた旅行バッグを選べばいいのかわかりませんよね。

今回は旅行バッグの容量と選び方の基準について考察します。

スポンサードリンク


旅行って楽しいけど、荷物が…

【記事の真意を伝えるために今回はある男性が旅行に行くための準備段階で迷いを生じている設定で語ります。】

日常では平日は仕事をして、休日は休む。

そんな毎日だけじゃ面白くない。

旅行だよ!そこでお金を貯めながらひそかに計画していたのだよ。

でもまだどこに行くかは決めていないんですね…。

とにかく楽しみたいんです。

旅行先での経験が自分の糧になると信じていますのでね。

休みは取ってあるのだが、旅行に行きたい。

ノープランのまま行くつもりはない、考えよう。

旅行先と滞在日数によって変わる

旅行に行く日までまだ時間がある。

さて、どこに行こうかな?

近場だと安いし、そこまで体の負担にもならないからいいかもしれない…。

でもせっかく旅行に行くなら取得した休みをフルに活用して遠出しての旅行としたいな。

どうしようか大きく2パターンで考えてみようか。

それに旅行バッグ≒スーツケースにおける1泊あたりのサイズ選びの目安は10㍑ということを考えるとね…。

国内旅行などで1泊2日程度の短期旅行の場合

【上記は『迷い』の設定でしたが、以下においては『きっちりと回答する人』の設定にします。】

私が東京に住んでいるとすれば、京都に1泊2日の国内旅行に出かける場合はスーツケースのサイズが20~30㍑の間のサイズでいけばいいです。

1泊2日の国内旅行であまり大きなスーツケースは必要ありません。

スポンサードリンク

お土産を買うとしても、国内なので買いすぎても運送屋に行って配達指定日と時間を書き込んで、せっかく買ったのに持ちきれないお土産を配送しておけばいいのです。

それに小さなスーツケースであれば飛行機内で持ち込み可能な場合が多いので安心できます。

あと着替えなどが入った荷物がそんなに重くなく負担にならないので、短期旅行の場合は小さなスーツケースがオススメなのです。

宿泊先のホテルや旅館などに向かう際にも小回りが利くのでその点も評価できます。

海外旅行などで3泊4日以上の中・長期旅行の場合

同じく東京に住んでいるとして海外旅行に行く場合、ソウルや台湾などの近場だったり、ハワイのような遠い場所だったとしても3泊4日以上の滞在日数が予想されるので、スーツケースのサイズはそれに合わせて50~90㍑の間のサイズでいけばいいです。

海外旅行ツアーでもよくみかける7泊8日、または7泊9日が多いので上記の目安からすれば最大で90㍑のサイズのスーツケースを用意すれば問題ありません。

当然、着替えや観光グッズなどの荷物が多くなってしまいますが、それは仕方ありません。

無論、飛行機に乗る際にはこの規模クラスのスーツケースは機内に持ち込めず、現地まで別途預かる形になります。

それにスーツケースにおける『機内持込サイズ』というものがあり各航空会社によって規定が変わってきますが、国際線の場合「3辺の合計(縦・横・高さ)が115cm以内」というところが多いので、それを超えたスーツケースを預かる場合は別途料金が発生してしまう恐れがあります。

それ以下のサイズであれば基本無料です。

まとめ

短期旅行に行く場合は、旅行バッグを小さめのモノにして、長期旅行をする場合は大きめの旅行バッグ、まあスーツケースが必要ってことです。

海外旅行に行く際には、お土産を買う時にスーツケースに入る分だけにしておきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す