猫を飼いたがる人の心理と人と猫の相性

猫ってかわいいですよね。

しぐさやその表情が。

最近では犬よりも猫を飼う人が増えています。

今回は猫を飼う人の心理となんで猫はこんなにも癒される存在なのかを独自に考察するものとします。

スポンサードリンク


最初は猫に縁がなかった人でも…

今や空前の猫ブームです。

福井県の御誕生寺は特に猫寺として有名ですね。

それはテレビで紹介され、その後の反響が大きくなり、事実上の観光地として人々が足を運ぶようになりました。

ひと昔前までは、猫は人間が釣った魚を横取りしてくわえて持ち逃げするようなあまり印象が良くない動物でした。

人間にとっては好ましくない動物ともいえたわけです。

故にペットとして飼う動物ランキングでもその当時はまだ犬の方が上だったわけです。

しかし、2000年代以降になると状況は少しずつ変わり、和歌山県にあるとある私鉄の駅長に猫がなっていたことがあり話題となりました。

それ以降、日本人の猫に対するイメージがいい方向に変わっていたのです。

それに猫に関する動画の再生回数が激増したことも背景にあります。

例えば、『おもしろい猫』とうたったタイトルの動画の再生回数が100万回以上となれば、ツイッターやフェイスブックで話題となり、それがネットニュースになるのでどんどん猫に関する話題が絶えなくなるのです。

また、猫に関する本の累計発行部数も増え、「なめネコ」や「ぶさネコ」などの特定の分野に分けて販売されたこともあり、それが愛猫家の心をとらえたことによって猫に関する関心が高まったのだと思われます。

故にこれまで猫に関心がなかった人でも、周りが猫好きならおのずとその人も猫好きにさせるってわけですよ。

猫って見ていると可愛い!

この画像のように、猫がかわいい表情をしていますね。

愛猫家からみれば、もう悶絶しちゃいますね。

猫のしぐさもまた愛らしいです。

人が猫を愛らしいと思えれば、少なくともどの猫でも相性の点においてはマイナスではないでしょう。

猫の個体によって違いはあるものの、時に猫は人間みたいな寝方をします。

大の字になって手を大きく開いておなかを出しながら寝ているのです。

スポンサードリンク

猫にとってお腹は非常に弱いところで、野生に猫は絶対におなかを出して寝ることはありません。

野生の猫でも仲間がいた場合は別ですが、基本人間に見せびらかすようにしておなかを出すことはありません。

猫がおなかを出して寝るということはとても安心できる環境で、飼い主を信頼していないとできないのです。

それにまぶたも完全に閉じて、夢の中に入ってしまいますね。

だから自分も飼ってみたいと思ってしまう…

猫が可愛くて仕方ないと思ったら、猫を実際に飼ってみましょう。

猫は犬と違い、ご主人様という概念を常に持ち合わせていません。

犬と違うのは猫は自由気ままな動物だということです。

ですので、必ず言うことをいくわけではありません。

それでも猫を飼っていてしばらくすると仲間意識が生まれます。

子猫の頃から飼っているのなら割となつきやすいですが、大人の猫(2歳以上)だと難しくなります。

猫は1歳で人間でいうところの成人に該当します。

大人の猫を飼ってみて、なつかないから捨てるといった行動はとらないようにしましょう。

猫を飼う以上は、猫だって生き物なのです。

『物』じゃありません。

人間の都合で捨てられていいはずがありません。

猫が嫌いな人はもちろんのこと、中途半端な気持ちで猫を飼おうとしている人がいるのなら飼わないでください。

確かに猫は可愛いですが、最初のしつけがうまくいかないと厄介な動物に変貌してしまうのです。

猫は夜行性の動物とも言われていますので、夜になって隣近所のことを考えずに鳴きまくったり、柱を爪とぎ場として認識して爪を研ぎまくっていたら柱が削れてしまったり、猫に引っかかれたりといいことがまるでありません。

要は最初のしつけがとても重要なのです。

きちんと猫をしつけて飼うことによって愛情が生まれるのですよ。

スポンサードリンク

コメントを残す