『君の名は。』は何がすごかったのか。ヒットした理由は?

2016年8月26日公開の新海誠監督の長編アニメーション映画である『君の名は。』はこれまでの日本のアニメ映画の記録を次々と塗り替えました。

名探偵コナンやドラえもんといった1本あたりのアニメ映画の観客動員数や興行収入をはるかに超えた大ヒットとなったのです。

ちょうど去年公開されたばかりの映画が今年になってDVD化され人気が再沸騰している状態です。

今回は映画やDVDを通して、日本人の最低2人に1人が見たであろう人気映画『君の名は。』のすごさを独自に検証する内容とします。

スポンサードリンク


『君の名は。』はスタジオジブリの名作品どころかそれ以上にすごい!

アニメ映画部門では『君の名。』はスタジオジブリ作品の千と千尋の神隠しに次ぐ興行収入を記録し、歴代2位の記録しました。

とはいえ、ハウルの動く城や崖の上のポニョという有名アニメ映画作品の記録を超えたんですね。

最初の想定興収20億円だったわけですが、その10倍以上の230億円超えと化けたわけです。

それにこのアニメの世界観がリピーターと呼ばれる映画視聴周回者を生んだこともまた事実なわけです。

その理由や魅力は下記に記すとして、この人気ぶりは日本だけにとどまらず、世界に波及していくことになったわけですよ。

最初の海外上映国は台湾で、台湾で公開した結果、非常に人気となり、ポケモンアニメ映画の記録をあっという間に塗り替えたほどなのです。

そして順次海外で公開されるようになって、最終的には80か国以上で公開されるほどに至りました。

これは宮崎駿がこれまでアニメ映画の独壇場だった『壁』を同時に打ち破ることになったわけですよ。

これからは新海誠アニメ映画が宮崎駿と並ぶ二大巨頭となるのは確実なようです。

『君の名は。』の魅力とヒットした要因はここだ!(筆者思考)

映画版でも一度は拝見しましたが、『君の名は。』を後からDVD化されたので再び見ることになりました。

DVDではその場面を止めて見ることができますからね。

お伝えする魅力として、まず描かれている視点(キャラクター)がすごいです。

この映画は画像の2人が主人公なわけですが、序盤は宮水三葉視点で物語が進み、後半は立花滝視点で物語が進むわけです。

そう考えると平等なわけですよ。

それに、実際に入れ替わった時って最初何をしていいのかわからないじゃないですか。

それが色濃く表現されているわけです。

ある日、男子が女子に、女子が男子になれば誰だって戸惑いますよね。

それまでの生活と違い今ある状況を理解するので精一杯な部分も表現されていたんですよ。

スポンサードリンク

リアリティ性の追求が高かったわけです。

都会生活にあこがれる三葉が東京生活を楽しんで、新たな人間関係を作ったのはよかったと思います。

あれが滝のままなら奥寺先輩とお茶やデートなんてできませんでしたからね。

大胆にも奥寺先輩に「スカート脱いでください」なんて、仮に本物の滝が裁縫の特技があったとしても男子には超ハードル高すぎますよ。

結果論として、あれで「女子力あるね」って褒められたのがよかったですよね。

あとは、滝が三葉を救うために、岐阜県飛騨地方の糸守町までやってきた根性がすごいです。

滝がいた時系列では糸守町は割れた彗星の衝突によってなくなっていたわけですからね。

それでも三葉とコンタクトを取る(3年前の彗星衝突前に戻る)方法を探して、思いついたのが宮水神社のご神体を祭っているところなわけですよ。

『その人の半分』といわれる口噛み酒を飲んで三葉とのつながりを得た滝は三葉に成り代わり3年前の彗星衝突の日の朝に戻ることができたその努力がすごいと思いました。

そしてそれを実現するのにこの作品の中で深い意味を持つ言葉があります。

それが「むすび」で一葉おばあちゃんがこういっていたのを皆さんは覚えていますか?

「この言葉には深ーい意味がある」

「糸を繋げることもむすび」

「人を繋げることもむすび」

「時間が流れることもむすび。全部神様の力や」

これを組紐に置き換えて説明していましたね。

少し感銘しました。

あの説明を三葉の体と入れ替わった滝が聴いていなければ、下記に記す奇跡を起こすこと自体不可能だったわけです。

これも「神様のお導き」なんでしょうかね。

最後に整理しておくと、立花滝が大学卒業間際で推定22歳なのに対し、宮水三葉は推定25歳なのですよ。

それまで3年ずれていてリンクしていたわけですから。

決して同級生ではなく、最大の魅力としては三葉を含めた糸守町の人間を3年後の滝が救ったことが最も評価できるポイントでしびれました。

これが私にとって最も評価できるポイントと言えます。

タイムトラベラーってわけではないですが、結果的に人を救う結末に至ったのが評価できますね。

それに別視点でヒットした要因というのが、若者の甘酸っぱい恋と出会いがうまく表現されていたことが大きいとも言えます。

スポンサードリンク

コメントを残す