クリスマスプレゼントであげない方がいい物

クリスマスといえばプレゼント。付き合っている相手や、両親など親しい人に上げるプレゼントを選ぶのは悩みますがちょっぴり楽しいですよね。

でも時々プレゼント選びで失敗したって話を耳にしませんか?

今回はそんな失敗を避けるためにプレゼントを選ぶ時に気をつけておきた事についてまとめます。

スポンサードリンク


まず前提として…

あなたがプレゼントをあげる相手は誰ですか?

男性、女性、年上、年下。性別や世代間でも嗜好は異なりますし、その人の経験や趣味によっても考え方はまるで異なります。

相手に気に入ってもらえる物を選ぶというのは、実は結構難しい事なのです。

相手の趣味を知っているから、それに関連する物を……なんて安易に選ぶと失敗してしまいます。

もちろんそれが正解である事も多々あるのですが、だからといって常に正しいと言うわけでもありません。

両親がコーヒーを良く飲むから、バリスタを送ったら、機械の扱いが苦手であまり使ってもらえない、とか。具体例だとこんな感じです。

そういった点を踏まえた上で、相手が喜ばない可能性のある物を書いていきます。

ただしここに書いてある物が必ずしもダメだというわけではないのでご注意を。

手作りの物

まず貰って困る物で誰もが思いつくのが手作りの物。

貰うと「重いなぁ」なんて風に考えてしまう人は多いようです。

これが手料理とかだったら、別に何の問題も無いのでしょうけど……。

手編みのマフラーやセーターなんかは相手が時間をかけて作ってくれたと分かってしまう分、いらないとは言いづらい。

とは言っても、それを着たりするのもなかなか難しいですよね。

逆にそれを喜んで受け取ってくれる相手なら、今後も問題なく関係が続きそうです。

 

貴金属・腕時計の類

見出しをみて意外だと思った方が大半だと思います。

クリスマスプレゼントに限らず贈る物として定番なのですが、実は落とし穴が存在します。

貰ったら嬉しいでしょうし、あげる側も喜ぶだろうと思って選びますが人によっては、貰うとそれ以降会う時に付けなきゃいけない気がして苦手って人が一定数いるんです。

苦手なブランドとかある人はこの傾向が強いようです。

もし買おうと考えている方は普段の会話から、相手が苦手なブランドだったりしないかそれとなくリサーチしておきましょう。

男性の場合は腕時計、女性の場合はネックレスなど普段身に着けるものだからこそ、自分の趣味に合っていないと困ってしまうようです。

スポンサードリンク

プレゼントとしては高額になってしまう分、好みから外れてしまうと相手に気まずい思いをさせることになります。

ですがこういったものを喜ぶ人は多いので、プレゼントとして贈る価値は十分にあります。

あくまでも選ぶ時に気をつけてさえいれば問題ありません。

 

高額すぎる物

これは分かる人多いと思います。

金銭感覚が違うせいで、相手のプレゼントとあまりにも金額がかけ離れているのは問題です。

貰った相手は高額すぎて引け目を感じてしまうでしょうし、物によっては重いと感じてしまいます。

世の中にはプレゼントにお金をかけることを愛だと思ってしまう方が存在しますが、結局相手に喜んでもらえないのであれば意味はありません。

だからといって安すぎても相手ががっかりしてしまうので、そこは自分の財布や相手との関係を考えなければなりません。

まとめ

かなりざっくりとまとめてみましたが、プレゼントを選ぶ際に気をつけなければいけないのはどれだけ相手の事を考えているかです。

「賢者の贈り物」みたいに相手の事を思って選んだ物なら、相手をがっかりさせる事もありません。

そのためにも常日頃から相手の考えや好みの物に対してアンテナを張り巡らせておきましょう。

スポンサードリンク

1件のコメント

  • 今回はケーキいっぱいのデザートパーティーをクリスマスパーティーに
    これもクリスマスプレゼントですね。

コメントを残す