引っ越しのタイミングいつがいい?何日前に移動するべきか

引っ越しって意外と大変ですよね。

荷物が多い人であればなおさらですよ。

それで、引っ越し先にいつ行けばいいのでしょうかね。

そこは私もあまり深く考えたことはありませんでした。

今回は引っ越しのタイミングとそれに合わせて本人が何日前引っ越し先に移動するべきなのかを独自に解説します。

スポンサードリンク


一人で引っ越しする場合、引っ越し費用はざっと見積もるとこのくらいかかる…

まず、引っ越しするとお金がかかりますよね。

それはあたりまえな話で、何も知らない方にこれだけは言わせていただきます。

引っ越し費用を甘く見ないでください!

数万円で済むと思ったら大間違いですよ!

実際には引っ越し先に大家に対しての敷金、引っ越し業者を頼む時においての費用、引っ越し先で新たに買い足す布団や炊事用品、食料や一部の家電製品など結構な費用がかさむわけですよ。

それらをざっくばらんに計算すると、必要な経費は最低でも30万円!

東京などの首都圏では約1.5倍の50万円以上はかかってしまうので、改めて必要な資金をチェックする必要があります。

そして、3~4月は引っ越し繁忙期になるので、引っ越し費用はさらにかさむことになってしまいます…。

引っ越しのベストなタイミングとは?

<引用元:https://mirai-ken.com/lab/001/>より

さて、問題は費用以外にもあります。

引っ越しするタイミングも重要視されます。

要は引っ越しする時期もそうですが、きっかけも必要ですよね。

ここでは仮に引っ越しする費用があることを前提に引っ越しするタイミング(きっかけ)について考えてみましょう。

上記の画像においては結婚を機に、カップルがこれからの新生活に向けてアパートやマンションに引っ越すってわけですよ。

それ以外にも引っ越しの契機があるわけで、上記において次点のモノとして自分や家族の都合、あるいは仕事の都合が挙げられます。

これは会社でいうところの転勤などで、その家族も働いている大黒柱の方とともに新天地へ引っ越すというわけです。

さらに掘り下げて、夫・妻・長男・長女の4人家族のケースで考えると、このケースのおいて考えられるのが夫の転勤により、新天地に引っ越すことになるかと思います。

スポンサードリンク

子供がまだ未成年の場合は転校はやむを得ないでしょうね。

せっかく今まで仲良くしていたお友達と別れることになるんのですからね。

人それぞれ、引っ越しするきっかけはいくらでもありますが、後はそのタイミングを選ぶだけなのですよね。

それに合わせて本人が引っ越し先に行くベストなタイミングは何日前なのか?

上記のきっかけがあって引っ越しするわけですが、問題はその引っ越し先に何日前に着いていればいいのかってことです。

他のサイトでは具体的な日数はあまり書かれていませんでした。

ですので、当サイトの記事ではそこを突いていくことにします。

ここでは仮に引っ越し業者に大方、荷物などの転出先(引っ越し先の部屋)に荷物を送る設定とします。

どの地域から引っ越すかによって日数のほどが変わってきます。

仮に東北地方から東京に引っ越す場合において説明します。

その時に送った荷物は特段指定がない限りは送った次の日にその転出先に届いている場合が多いです。

大手の引っ越し業者であればなおさらです。

ですが、引っ越し業者においては最大3日前とか、早い状態で1週間前から荷物を転出先に送れるようなサービスを実行しているところがあります。

まあ、基本的なパターンですが、具体的に日にちでわかりやすくさらに掘り下げてみると、4月5日新天地にいなければならないとして、4月4日にすべて荷物などを搬入することとします。

そして引っ越し業者を利用する場合、その日に立ち合いみたいな形で転出先に自分の荷物が届くように設定します。

つまり、本人が引っ越し先に行くベストなタイミングというのは荷物が搬入されるその日のうち、もしくはその前日にいけば一番理想的なのです。

1~2日前に転出先の地域に移動しておくのがベストですね。

スポンサードリンク

コメントを残す