ゴールデンウィークの最終日の過ごし方。

ゴールデンウィークになれば多くの方は仕事からいったん解放されると思います。

それ故に過ごし方は多彩なものになると思われます。

ゴールデンウィークを満喫したのはいいものの、最後に一日になってしまった時にどう過ごすのか、今回はそこも追及する内容にします。

一般的な過ごし方からあり得ない過ごし方まで同時に紹介することにします。

スポンサードリンク


2018年におけるゴールデンウィークの構成について

<引用元:https://trend-town.info/archives/1010.html>より

2018年の場合、5月1日・2日が平日になっています。

学生の方はともかく、お勤めの方であればそこを有給休暇を取得すれば最大で9連休にすることが可能になります。

そうすれば4/28~5/6まで休みになるので、新社会人の皆さんの場合は法律上の有給休暇は取得できないので、もし休むとなれば給料が減るので多少のリスクが生じます。

同じ会社で働いていれば、社会人2年目の人からであれば上記のことが可能になります。

今年は平日をうまく休みを取って埋めるかどうかで過ごし方も変わってくるかと思われます。

一般的にゴールデンウィークにどんなことをして過ごすのか?

<引用元:http://www.knt.co.jp/family/>より

上記のように休みを取るのかどうかは別として、ゴールデンウィークに皆さんはどんなことをして過ごしているのか考えられることを大まかに挙げてみました。

旅行に行く

これがよくテレビで見る光景ですね。

芸能人でも成田空港からハワイに羽を伸ばしに行っている人もいますからね。

家庭を持っている人であれば子供のために家族サービスを兼ねて、温泉旅行に行かれる方もいるぐらいですのでね。

お金に余裕がある人であれば、海外旅行に行っている人もいます。

近場のスポットで我慢する

旅行に行く時間がない人やお金がない人であれば、今自分が住んでいるところから、前々から行きたかった場所に行く機会になります。

中部地方に住んでいる人の場合だと、愛知県のレゴランドなんかに一度行ってみたかったから行くといった感じですね。

このように近場のスポットで我慢する場合もあります。

友達と遊ぶ

上記のようにどこかに行くわけでもなく、多少時間がある人であれば、普段仕事でなかなかスケジュールの都合が合わなくて会えなかった友達とあって、遊ぶという選択肢があります。

新社会人であれば、友達と会えなくなって1~2か月といったところなので、ちょうど会う機会になることでしょう。

特に何もせず家で過ごす

実際に、特にどこかに行くわけでもなく、自宅でダラダラと過ごす人もいます。

スポンサードリンク

これはお金があっても時間があっても、『行動力』がない人に見られる傾向があります。

また『行動力』があってもお金がない人であればこうなるかもしれません。

ゴールデンウィーク最終日にする事。

いよいよゴールデンウィークも最終日となりました、となった場合どのように過ごせばベストなのでしょうか?

これに関しては、その人にあうタイプとして大きく分けると2パターンとなります。

何も考えず、最後までゴールデンウィークを満喫する!

じっとしているのが嫌いな方であれば、積極的に外出してイベントに参加したり、合コンにでも行ってみましょう。

有名なテーマパークである東京ディズニーランドはゴールデンウィーク中は最終日が一番空いていて穴場なので、これまで乗りたかったアトラクションに数多く乗れるチャンスとなります。

ゴールデンウィークの最終日まで思い出づくりに励むのがこのタイプの人の考え方といっても過言ではありません。

日常に戻るための準備をして、自宅などで英気を養う!

ゴールデンウィーク前半に旅行など出かけて十分に思い出を作ったのであれば、ゴールデンウィーク最終日は自宅などでゆっくり休んで英気を養いましょう。

今まで見たかったけど見れなかった映画やドラマをDVDを借りてきて、時間が許す限り見まくるということも可能です。

またマッサージに行ってきて、大人であれば翌日からの仕事という日常に戻されるので体のコリをほごすというのも1つの手です。

明日のことを考えるこのタイプの人は現実主義的な考え方になりますね。

スポンサードリンク

コメントを残す