エアコンの掃除の頻度は?業者に頼む場合の費用の目安

あ、暑い日にはエアコンが欠かせませんね。

それだけエアコンの需要と重要性は日常生活からは切り離せないモノなのです。

しかし、使いすぎると内部にホコリなどがたまってしまいます。

使う頻度にもよりますが、定期的に掃除してあげないと故障の原因になってしまいます。

もし自分で掃除ができない場合は、専門の業者に頼んで掃除してもらうことになります。

今回は、エアコンの掃除の頻度は、また業者に頼む場合の費用の目安などについて解説していきます。

スポンサードリンク


エアコンは特に夏には欠かせないモノ

<引用元:https://www.tainavi-switch.com/contents/29265/>より

関東より西にお住まいの方は必須ですよね。

最高気温が35度以上の猛暑にでもなればエアコンで涼しい環境を作らなければきついです。

最低温度18度にする人もいますが、それではあまりにも寒すぎるので、18度設定は最初のうちだけで、部屋にずっといるのなら23度設定にしておきましょう。

そうすれば電気代の節約にもつながります。

関東の場合は冬だと最初だけ30度設定にして部屋を暖かくし、後から24度設定にしておけば寒くなく快適に過ごせます。

エアコンを掃除する必要性

<引用元:http://katazukeshuno.com/2016/10/8022/>より

エアコンは定期的に掃除してホコリやダニなどを除去しなければなりません。

掃除しないまま使用してしまうと、かえって体に悪影響を及ぼす可能性があります。

特に抵抗力の弱い小さな子どもやお年寄りがいた場合、カビが要因で重篤な健康被害・アレルギーをもたらすこともあるのです。

掃除してみると、黒っぽいものがたくさん出てくるかと思います。

ひどい場合はフィルター一式真っ黒になっていて、それがカビの温床になっていることに気付かずにそのまま使っていると…

深刻な状況を想像してしまいますよ。

カビ以外にも掃除する理由はあり、まめに手入れすることによってエアコン自体の寿命を延ばし、さらにホコリなどを除去することによってエアコンの効率性がよくなり、節電にもつながるのです。

掃除頻度はどれくらいがいいのか

<引用元:https://curama.jp/magazine/450/>より

スポンサードリンク

エアコンは全体を掃除した方が望ましいですが、時間がない人や部分的なところだけで済ませようと考えている人もいます。

なので最低でも掃除しておいた方がいい部分と頻度だけお伝えします。

エアーフィルター

自分で取り外しができ、よくホコリなどがたまりやすい部分の1つです。

頻度としてはよく使う夏場で2週間に1度をオススメしております。

冷却フィン

エアーフィルターを外した奥にあります。

この部分までは自力で掃除可能です。

エアコン掃除用のスプレーなどを購入して対処すればよいでしょう。

頻度としては1年に1度です。

業者の費用と目安

<引用元:http://www.sanikleen.co.jp/biz/product/aircon.html>より

エアコンの掃除が面倒な人は、最終的に業者に頼んで掃除してもらうことになります。

費用の相場としては10,000円〜20,000円前後が多いです。

ただ、掃除する箇所が大変な場合や繁忙期などで割増しになる場合もあります。

地域密着型の店舗では5,000円程度で済むこともあります。

簡単な汚れを落とすだけであれば、特に業者を呼ぶ必要性は感じされませんが、長年掃除をろくにせずエアコンの機能が落ちかかっている場合だと、エアコンクリーニングという専門の業者に頼んで掃除してもらわないと、十分に汚れが取れない場合がありますので、業者を呼ぶかどうかは費用と相談するか、エアコンの汚れ具合によるのでケースバイケースといえます。

スポンサードリンク

コメントを残す