浴衣、着物、振袖の違い。成人式や卒業式等に着ていくのは

ハレの日や イベントで着る事のある和服。

そのなかでも浴衣、着物、振袖の違いって皆さんはご存知でしょうか?

大抵の人はこれらをなんとなくで見分けられますが、何が違うのかと聞かれるとどう答えればいいのか分かりませんよね。

今回は浴衣、着物、振袖の特徴などについてまとめます。

「浴衣、着物、振袖の違い。成人式や卒業式等に着ていくのは」の続きを読む…

振袖は何歳まで着れる?既婚者が着てはいけない理由

振袖は成人式の時によく女性が来ている姿を目にします。

でも実は女性の中でも既婚者は着てはいけないみたいなんですよ。

え~、って感じですよね。

今回はその理由と、振袖自体何歳まで抵抗なく着れるのかを独自に考察してきます。

「振袖は何歳まで着れる?既婚者が着てはいけない理由」の続きを読む…

いじめが小学生の間で増加中!いじめの減少を阻んでいる最大の要因とは!

いじめは犯罪です。

しかしそれを認識できていないのが小学生あたりの子供なのです。

いじめという行為は大人からすれば犯罪であって、誰かを傷つける行為だったことがわかりますが、小学生の時期はそれをはっきりと認識していない場合が多いのです。

それに加え、いじめの減少を阻んでいるものが実はあります。

今回は小学生の間でいじめの件数が増え続けている理由を、いじめが減らない理由を独自の視点で解説いたします。

「いじめが小学生の間で増加中!いじめの減少を阻んでいる最大の要因とは!」の続きを読む…

内定先から年賀状が来た場合のマナーとお礼について

年賀状って昔からあるので、今やフェイスブックやラインがあったとしてもお世話になっている人に対して、年賀状で感謝とあいさつをする人が律儀にいます。

でも仕事上における会社の内定先からその年賀状が届いた場合、どうすればいいのかわからない人もたまにいます。

普通に考えれば、返信すればいいのかもしれませんが、こ恥ずかしくて年賀状に返信ができない場合だってあります。

今回は内定先から年賀状が来た場合のマナーとお礼について考えてみることにしました。

「内定先から年賀状が来た場合のマナーとお礼について」の続きを読む…

成人式で荒れる地域の特徴と理由

毎年の1月上旬に成人式が行われています。

残念ながら全てが全て、順調に行われるわけではありません。

どこかの地域で「バカヤロー」とか「○○にしてやるよ」といった怒号が飛び交うこともありましたね。

今回は何で成人式で荒れる地域があるのかと、理由などについて検証していきます。

「成人式で荒れる地域の特徴と理由」の続きを読む…

忘年会・新年会の上手な断り方

12月の暮れから新年あけての1月上旬にかけて、毎年のように忘年会・新年会のシーズンとなります。

そのイベントを楽しむ人がいる一方で、仕方なく参加して本当であれば断りたい人だっているはずです。

今回はそういった人のために忘年会・新年会の上手な断り方をまとめてみました。

「忘年会・新年会の上手な断り方」の続きを読む…

自然災害が発生しても出勤する日本人の性分について考察

最近では大雨や台風、ゲリラ豪雨、ひいては地震の災害が頻発して起きています。

これも地球温暖化の影響なのでしょうかね。

普通の低気圧による雨や強風ならともかくとして、台風などの暴風域に巻き込まれる地域の方々は仕事に行く平日などはどうするのでしょうかね。

私も日本人ではありますが、どうしてのその疑問がぬぐいきれないのですよ。

今回は日本人独特と言える、自然災害が発生しても仕事に行こうとする日本人の性分について考察していきます。

「自然災害が発生しても出勤する日本人の性分について考察」の続きを読む…

酉の市で買った熊手の飾り方・処分方法

11月になると季節の風物詩として酉の市の話題が上りますが、そこで販売している熊手に正しい飾り方があることはご存知でしょうか。

縁起物である以上、正しい飾り方で飾ってご利益に肖りたいですよね。

今回は酉の市の熊手の飾り方や処分方法についてまとめてみたいと思います。

「酉の市で買った熊手の飾り方・処分方法」の続きを読む…

七五三は誰と行くべき?最低限のお参りマナー

7歳、5歳、3歳のお子さんがいらっしゃるご家庭では、11月になると七五三の準備をしなくていけませんが、正装やお祝いのお返しなんかを考えると結構大変です。
折角だし和装で写真を撮りたいな、なんて緩く考えていると当日になってお子さんが慣れない服装で疲れてしまう、ということも十分ありえます。
なのでこの記事では七五三の事についてざっくりとまとめたいと思います。

「七五三は誰と行くべき?最低限のお参りマナー」の続きを読む…